数学屋の根城

ポケ屋の根城

資材置き場

トップページの一番上に出るやつ

初めての方へ

 

管理人のバオです。

 

このブログでは、主に自分の趣味(ポケモンなどのゲームやDIY等)について書いていく予定です。

ポケモン第3世代対戦が好きで、最近はエメラルドのバトルタワーにハマっています。某ロナウイルスのせいで対戦オフ会に出られないため、当面の間はバトルタワーの攻略記事の更新がメインになるかな、と。

 

元々はパソコンのメモ帳にまとめていましたが、あまりに量が増えてゴッチャゴチャになってしまったので急遽ブログを作ってこっちにまとめることにしました。

 

基本自分用で、もっともらしく書いてあることでもあまり参考にならないかもしれないという点だけご了承ください。

 

HNはパワプロクンポケット6の登場キャラクターから。とても面白いのでぜひプレイしてみてください。

 

 

GBAダブル、やろうぜ!

 

 

それではこの辺りで。

トップページの一番上に出るやつ

初めての方へ

 

管理人のバオです。

 

このブログでは、主に自分の趣味(ポケモンなどのゲームやDIY等)について書いていく予定です。

ポケモン第3世代対戦が好きで、最近はエメラルドのバトルタワーにハマっています。某ロナウイルスのせいで対戦オフ会に出られないため、当面の間はバトルタワーの攻略記事の更新がメインになるかな、と。

 

元々はパソコンのメモ帳にまとめていましたが、あまりに量が増えてゴッチャゴチャになってしまったので急遽ブログを作ってこっちにまとめることにしました。

 

基本自分用で、もっともらしく書いてあることでもあまり参考にならないかもしれないという点だけご了承ください。

 

HNはパワプロクンポケット6の登場キャラクターから。とても面白いのでぜひプレイしてみてください。

 

 

GBAダブル、やろうぜ!

 

 

それではこの辺りで。

【エメラルド】バトルタワー 金シンボル攻略パーティまとめ

f:id:Baobao:20200105000816j:plain

サムネ用

 

70連勝以上を達成したもののみまとめています。随時更新予定。

 

 その1 メタグロスハピナスサンダー(85連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その2 プテラハピナスラティオス(77連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その3 ラティオスメタグロスサンダー(104連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その4 プテラハピナスサマヨール(324連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その5 プテラハピナスエアームド(72連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その6 プテラハピナスエアームド改(現在70連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

その7 プテラボーマンダラグラージ(現在70連勝)

 

baobaopoke.hatenadiary.com

 

 

世界記録パーティ エアームドハピナスラティオス(2303連勝)

baobaopoke.hatenadiary.com

 

バトルタワー概要とオススメポケモン 

baobaopoke.hatenadiary.com

 

 最新版キャラランク

baobaopoke.hatenadiary.com

 

攻略用ポケモン 個別考察

サンダー

baobaopoke.hatenadiary.com

 

プテラ

baobaopoke.hatenadiary.com

 

ポケモン第三世代同人誌 (宣伝)

コラムにバトルタワー攻略記事が載っています。内容はおすすめポケモンとその編成例、注意すべき敵ポケモンフロンティアブレーンの攻略などなど。

値段は1000円程度で総ページ数150前後の大ボリュームです。第三世代対戦に少しでも興味がある方は是非購入をご検討くださいませ。私も少し寄稿しました。

stoic4486.hatenablog.com

 

販売開始されました。

emeraldmeeting.booth.pm

 

【エメラルド】バトルタワー キャラランク更新版+雑感

最近、海外のバトルタワー攻略に触れたりいちゃもんの強さに気がついたりで割と自分の中でタワー攻略方法が変化しつつある。世界記録持ってる人と話せたのが一番影響あった感じ。

 

で、最初に作ったキャラランクを見返していてランク分けも大雑把で全体的にガバが多いという印象を受けたので作り直すことにした。

前回注目株として入れていたポケモンも出来るだけ考察してランクにねじ込んでみた。よく分からないやつはそもそもランクに入っていない。

 

 

まあ要するにキャラランクを作りたかっただけ。

 

前回のキャラランク

baobaopoke.hatenadiary.com

 

f:id:Baobao:20200112180153p:plain

f:id:Baobao:20200511224626p:plainf:id:Baobao:20200527210825p:plain

f:id:Baobao:20200113143718p:plainf:id:Baobao:20200527210900p:plainf:id:Baobao:20200224222913p:plain

f:id:Baobao:20191206224851p:plainf:id:Baobao:20200101003714p:plain

f:id:Baobao:20200527211710p:plainf:id:Baobao:20200527210805p:plainf:id:Baobao:20191204222420p:plainf:id:Baobao:20200527212920p:plain

f:id:Baobao:20200722222829p:plainf:id:Baobao:20200527212930p:plainf:id:Baobao:20200527211818p:plain

f:id:Baobao:20200112180133p:plainf:id:Baobao:20200112180218p:plainf:id:Baobao:20191204222340p:plain

f:id:Baobao:20200722223619p:plainf:id:Baobao:20200722223821p:plainf:id:Baobao:20200722223718p:plainf:id:Baobao:20200722223512p:plainf:id:Baobao:20200527210847p:plain

 

キャラ別雑感

触れていないポケモンは大して評価が変わっていない

 

ハピナスf:id:Baobao:20200112180153p:plain

なきごえ型の開拓で評価が更に上がった。こいつが最上位の座を譲ることは絶対にない、と思う。

 

A

エアームドf:id:Baobao:20200511224626p:plain

唯一無二っぷりではハピにも引けを取らない。いちゃもん型が強すぎてついにプテラを抜いた。

 

ライコウ(新規)f:id:Baobao:20200527210825p:plain

瞑想+プレッシャー+S173の個性が強すぎる。敵の地震を速やかに削れるのも高評価。

 B

プテラf:id:Baobao:20200113143718p:plain

 エアームドライコウに抜かれたがこいつ自体の立ち位置は変わっていない。やはり地面無効は強い。

 

スイクン(新規)f:id:Baobao:20200527210900p:plain

ねむるを採用しやすいプレッシャー持ち。H振りだけで特化サマヨールよりちょっと低いくらいの耐久になる。よく分からない。

 

サマヨールf:id:Baobao:20200224222913p:plain

いちゃもんを唯一まともに使えるプレッシャー、なので評価アップ。鬼火でレジスチルにも負けない。

 

C

ゲンガーf:id:Baobao:20191206224851p:plain

出来ることが多すぎて逆に困るやつ。起点作成でも相討ちでも何でもござれの万能ポケモン。滅びと鬼火を両立出来ない点だけ注意。

 

ラティオスf:id:Baobao:20200113143729p:plain

周りのお膳立てがあれば最強の抜きエースになれる。身代わり+再生回復で事故防止も可能。ボーマンダとは役割が似ているが、世界記録を樹立したということでこちらを上に置いた。

 

D

ケッキングf:id:Baobao:20200527210805p:plain

前回は最低ランクだったはずがここまで上がってきた。先発に出して鉢巻捨て身でとりあえずぶっ飛ばす。メタグロスのコメットパンチの1.3倍以上の火力を命中100から撃てればそりゃ強いよねという話。

 

ボーマンダ(新規)f:id:Baobao:20200610153841p:plain

実際に使ってみたらめっちゃ強かった積みエース。AのついでにSもガンガン上がるため努力値を耐久に回しやすい。ラティオスとは一長一短。火力が下がる代わりにこちらはヌケニンでも止まらない。

 

E

レジスチル(新規)f:id:Baobao:20200722222829p:plain

AC共に平凡だが非常に器用に動くことが出来る。H振りだけで特化サマヨールよりちょっと高いくらいの耐久になる。おまけに耐性が優秀。よく分からない。

 

ギャラドス(新規)f:id:Baobao:20200527212930p:plain

攻撃面ではボーマンダに大きく劣るが、電磁波を使えるため差別化は容易。上のレジスチルとの相性補完に優れる。

 

ファイヤー(新規)f:id:Baobao:20200527211818p:plain

敵のレジスチルの危険度が僕の中で上がったので相対的にここまで来た。当然ハッサムフォレトスエアームドなどにも強い。

 

F

サンダーf:id:Baobao:20200112180133p:plain

強いのは間違いないんだけど、まあこいつじゃなくても良いよねみたいな空気が出来上がりつつある。瞑想電撃波ライコウがどう考えても強いため押され気味。バトンくらいしか個性がない。

メタグロスf:id:Baobao:20200112180218p:plain

僕の中のトレンドが受け前提パーティにシフトしていることもあり、命中不安のコメットパンチがハイリスクローリターン技にしか見えないようになってきている。それでも爆発は強力。コメットパンチの命中率が100だったらCランクだった。

 

G

キノガッサ(新規)f:id:Baobao:20200722223619p:plain

強いやつには滅法強い。レジスチルだろうがカビゴンだろうが全てぶっ飛ばすことができる。ただでさえしんどいボーマンダを他2匹で見る必要が出てくるのでパーティが歪みそう。

 

ラプラス(新規)f:id:Baobao:20200722223821p:plain

冷凍ビームでボーマンダを倒しつつ滅びの歌でレジスチルを流せる。同じ滅び持ちのゲンガーと違って耐久もガッツリあり、特性のおかげで事故にも強め。適当に滅んで交代を誘発させながら零度をぶっぱするだけで強そう。

 

ハガネール(新規)f:id:Baobao:20200722223718p:plain

地面タイプ第二候補。頑丈持ちで一撃必殺対策をしつつ、いちゃもん+守るで弱点技を受け流すことができる。ついでに爆発もある。

 

サーナイト(新規)f:id:Baobao:20200722223512p:plain

鬼火とみちづれでレジスチルを倒せる唯一のエスパータイプ。鬼火を使わないんだったらラティオスでいい。

 

 

前回のキャラランクで勘違いしている人がいたので言っておくと、このキャラランクはあくまで100連勝以上を目指すパーティに十分採用できるポケモンのみで構成されている。ランクが低いからといってそのポケモンが弱いと言っているわけではない。一番下のランクのポケモンは最強野手議論の中の金本知憲みたいなものくらいに思って欲しい。

 

ヘラクロスマタドガスエンテイなど今回ここに載せられなかった有力なポケモンもそれなりにいる。じっくり考察して強そうなポケモンが発掘できればまた書き直すかもしれない。ランクGの新規4匹も考察しかしていないのでボチボチ使って行こうかなと。

 

 

それではこの辺りで。

【エメラルド】バトルタワー 2303連勝パーティの紹介【世界記録】

f:id:Baobao:20200716102033p:plain

サムネ用

 

前置き

 

今まで他人が書いたバトルタワー攻略は、適当に「エメラルド バトルタワー 攻略」などで検索して出てきたものしか参考にしておらず、今時エメラルドのバトルタワーの考察をしているプレイヤーが全然いないこともあって既存のものはほぼ全て調べ尽くし、試していないポケモンがまだまだ数多くいるとはいえ僅かながら攻略パーティの発展にも上限を感じていた。

 

そこで、ふと「海外のバトルタワーの記録はどんなものだろう」と思ってなんとなく調べてみたところ、2303連勝という何か凄まじすぎてよく分からない記録が出てきた。

www.youtube.com

 

すぐさまこのパーティの考案者であるAdedede氏にDMを送り、その4の324連勝がプテラ採用パーティの世界記録であったことが判明したり、しゃわさんのエアームドが絶賛されたり、いちゃもんハガネールをめっちゃ勧められたり、このブログの記事軒並み翻訳しにくすぎるからどうにかしろと言われたりと、キャッキャウフフとそのまま何通かDMでやりとりをしていたところ、このパーティの詳細と当ブログへの掲載許可をいただけたので紹介させていただきます。

 

 

エアームドハピナスラティオス(2303連勝) 

f:id:Baobao:20200511224606p:plainf:id:Baobao:20200112180400p:plainf:id:Baobao:20200113143706p:plain

 

エアームドf:id:Baobao:20200511224626p:plain

種族値:65-80-140-40-70-70(465)
努力値:H252 B140 D116
実数値:172-76-195-×-105-90 (A個体値0)
性格:ずぶとい
技:まもる/ねむる/ふきとばし/いちゃもん
持ち物:カゴのみ
備考:

 ・C140ナマズンの波乗り2耐え

 ・C200エーフィのサイコキネシス3耐え

 ・A無振りビルド1積みカイリキーのクロスチョップを2耐え等

 

対物理&一撃必殺。

攻撃技全切り補助要員その1。いちゃもんで敵を縛りつつ、まもるねむるでPPを削るのが仕事。剣舞持ちなどの受け切るのが辛そうな相手は型を見極めてから吹き飛ばしたりいちゃもんをかけたりすることで無力化する。特殊耐久を最低限に抑え物理耐久にガッツリ振っているため多少の急所ではビクともしない。

無振り70族とは同速勝負になってしまうが、後ろに控えるハピナスが無振り85族まで抜いているので問題ないとのこと。

 

ハピナスf:id:Baobao:20200112180153p:plain

種族値:255-10-10-75-135-55(540)
努力値:H52 B252 D28 S172
実数値:337-13-62-×-159-106 (A個体値0)
性格:臆病
技:まもる/みがわり/タマゴうみ/なきごえ
持ち物:残飯
備考:

 ・無振り85族抜き(ニドキングスイクンフリーザーなど)

 ・B全振り

 ・H4nを避けつつ残りHD

 

攻撃全切り補助要員その2。

まさかの残飯まもみがハピナス。まもみが自体は何度か使用したことがあるが、今までプテラやサンダーなどのプレッシャーキャラの特権だと思い込んでいたのでこの型を初めて見たときは度肝を抜かれた。

なきごえを採用することで、物理が相手でも無理やり受けに行くことが可能。敵のPP削りに役立つほか、敵をわるあがきまで追い込んだ後のラティのめいそうの補助も兼ねている。

 

また、なきごえのPPが最大で64もある関係で敵とのPP合戦に負けることは絶対に無いんだそうな。

 

ラティオスf:id:Baobao:20200113143729p:plain

種族値:80-90-80-130-110-110(600)
努力値:H172 B108 C4 D4 S220
実数値:177-85-114-151-131-173 (A個体値0)
性格:臆病
技:ドラゴンクロー/めいそう/みがわり/じこさいせい
持ち物:ラムのみ
備考:

 ・無補正全振り120族抜き

 ・HP4n+1

 ・C+6等倍ドラゴンクローでハピナスレジスチル以外は全て確定2発以内

 ・同上ドラゴンクローでHD170振りレジスチルを残飯込みで確定3発

 

このパーティ唯一の攻撃要員。

必要最低限までSを伸ばして残りで耐久ぶっぱしたラティオス。みがわり+じこさいせい+ラムで事故対策も抜かりない。

3匹の中ではまあ比較的普通の型。ドラゴンクローワンウエポンというのは(ラティオスとしては)珍しいようにも思うが、何分他2匹のインパクトが強すぎて目立たない。

 

 

解説

 

現在のバトルタワー連勝世界記録、2303連勝を記録したパーティ。

 

一言で言えば「裏の積みエースを通す」がコンセプト。実はこのコンセプト自体はこのブログのパーティその2や、パーティその7と全く同じだったりする。

しかしこのパーティ、コンセプトを通すことにかける熱量が僕の書いたパーティのそれとはダン違いなのであるパーティに搭載されている攻撃技がラティオスのドラゴンクローのみで、ドラゴンクロー以外の要素全てでラティオスを通すうえでの事故や負け筋を潰すことに尽力している。

役割をポケモンごとにしっかりと分けることで、対応範囲を無理に広げてしまったがために逆にどっちつかずになることを防ぎ、勝利までの道のりを完璧にフローチャート化することに成功している。

 

 

ここで、このパーティのポイントを3つ挙げる。

 

・その1:いちゃもん

恐らくこのパーティで最も重要であると思われる技。

敵はこちらに最大打点で通る技を優先して使ってくるため、眠るやまもるといった技と併用することで本来受けられない火力ラインを無理やり受けに行くことが可能になる。後ろの積みエース展開の準備を無理なく行うことが出来るようになるため、補助としてはこれ以上ない技だと言える。

 

実はいちゃもんについては当ブログのコメントで一度言及されている。

剣舞持ちのアーマルドの処理が非常に難しいという相談で、僕はこの相談に対してパーティに採用されていたサマヨールの技(いちゃもん,眠る,めいそう,冷凍ビーム)のうち、めいそうと冷凍ビームを鬼火とまもるに変更することを勧めている。

 

で、当時の僕のいちゃもんへの見解がコレ。

いちゃもんについてなんですが、使ったことがないので推測になりますが、鈍い以外の火力アップ系の積み技持ちには打たないほうが良いと思います。無駄に積ませてしまって本来ならギリギリ受けられるところが狂うような事故が起こりそう。
アーマルドに対しても、いちゃもんは打たずに鬼火だけ入れて雪崩を枯らすことに集中したほうが多分勝てます。

分身持ちやフルアタの敵に対してはかなり有効だと思うのでガンガン使っていって良さそうです。

サンプルパーティその6より

 

 

いちゃもんの効果は「同じ技を続けて出せないようにする」というもの。(永続)

上記のアーマルドサマヨールの例で言えば、アーマルドにさっさといちゃもんをかけることで連続で受けるのが辛いいわなだれ1発置きにしか打ってこない状態にし、まもると合わせていわなだれを一度も受けることなく戦闘を進められるようになる。

よって、アーマルドを見たら最優先でいちゃもんを打つのが正解。何気に鉢巻アーマルド対策も同時に行える。

これで当時の僕のいちゃもんの考察がいかに的外れだったかを理解していただけたかと思う。

 

簡単に言うと、いちゃもんは敵をケッキングにする技。まもると組み合わせることで絶大なシナジーを産みだす。PP削りや基点作りには欠かせない技だと言えるだろう。

 

・その2:なきごえ 

いちゃもんはともかく、この技の採用は今まで一度も考えたことがなかった。いかくや甘えるなどと比較するとどうしても弱いからとかではなく、この技の存在を完全に忘れていたからとかそういうレベル。

 

改めて考察してみると、あまえるやフェザーダンスほどの効果は得られないものの、パーティその4で書いた「サマヨールで鬼火を入れることによってハピナスの身代わりが敵の物理技を耐えるようになる」をハピナス単体で出来るようになるのはどう考えても強いし鬼火と違って根性にも効くしわるあがきの威力も下がるしで、弱い要素がどこにも見当たらないのであった。

 

この技の最大の利点は、後ろの積みエースにあまえるラティアスを採用せずに済むことかもしれない。毎度めいそうを最大まで積むとはいえ対鋼の火力はラティオスでようやくギリギリで、特にレジスチル辺りは急所に頼らなければラティアスではほぼ押しきれない。

ここの役割をきっちり分けることで、事故や無駄な詰みを極力減らすことに成功しているのである。

 

・その3:先発エアームド

コロンブスの卵。元々プレッシャー持ちを初手に出して起点を作る戦法を好んで使っていたこともあるが、このパーティを見るまでは思いつきもしなかったことである。

初手エアームドから、剣舞持ちの敵はふきとばし、物理一本の敵はいちゃもんしてPPを削り、特殊一本の敵が出てきたらハピナスに引く。どんな敵が相手でもとりあえずまもみがから入るプレッシャーとは違い、対物理と対特殊の対応がしっかりしているおかげで敵に合わせた非常に柔軟な対応が可能。考えてみれば当たり前も当たり前、普通に強すぎる並び。

 

ただし、だったら毒守エアと毒投げハピで同じことをやってもここまで強いかというとそれはまた別のお話。(いやまあそれでも強いとは思うけど)

これは技を4つ全て補助技で固めた2匹でやるから強いのであって、普通の汎用型でやっても恐らく受けきれずにどこかで事故る。エアハピの技が1つでも欠けたらたちまち成り立たなくなってしまうだろう。

『倒されない』に全振りしたポケモンが如何に固いかをよく分からせてくれる事例である。

 

 

個別敵攻略

ガラガラとハッサムは初手ふきとばし。それ以外は初手で守って様子を見るのを前提とする。

 

バシャーモ

両刀炎タイプその1。

S80とそれなりに速く、エアームドハピナスそれぞれに一致で弱点を突いてくる強敵...と思いきや、S振り個体がオバヒ地震こらきしの1体しか存在せず、残りの個体は全てS無振りであるため対処は難しくない。ラティオスに対して効果的な技をほとんど持っていないため、ハピナスでなきごえを数発入れるだけで十分起点に出来るだろう。

 

 

リザードン

両刀炎タイプその2。

かわらわりと火炎放射を両立している個体がいるが、Aに下降補正がかかっているうえに努力値無振りなのでハピナスで余裕で起点に出来る。

 

 

・ブーバー

両刀炎タイプその3。

火炎放射を持っている個体は全て格闘技も覚えており、瓦割り、クロスチョップと両立している個体がそれぞれ1体ずつ存在している。

どちらの個体もラティオスに対して有効打を持たないため、エアームドで守って火炎放射を確認したあとにいちゃもんを入れ、ハピナスでなきごえを入れられるだけ入れてそのままラティオスに繋ぐ。

ちなみにかわらわりを覚えている個体はハピナスで抜ける。

 

 

ボーマンダ

火炎放射とかわらわりを両立している個体が1体存在するが、A下降補正でA無振りなのでハピナスで起点にできる。

竜舞持ちはふきとばす。

 

 

・こだわり鉢巻を持っている可能性のある敵(アーマルドリングマグランブルプテラ

初手でエアームドで守り、いちゃもんを入れることで持ち物を特定。鉢巻持ちであることが分かったらエアームドでPPを削って悪あがきにまで追い込み、ハピナスでなきごえを入れてラティオスへ。

アーマルドは初手で守ってみて素直に殴ってくるようなら鉢巻持ちと見ていい。

 

 

剣舞持ちの敵(ガラガラ、アーマルドハッサムなど)

ふきとばす。

 

 

・分身持ちの敵(多数)

ふきとばす。

 

 

・瞑想持ちエスパー(フーディン以外)

瞑想を確認次第ふきとばす。瞑想フーディンサイコキネシスワンウエポンなのでいちゃもんさえ入れれば守ると合わせて完全に起点にできる。

 

 

・瞑想持ち3犬

スイクンはツーウエポンで面倒なのでふきとばしでいい。

エンテイライコウは特殊95技ワンウエポンだがエアームドでいちゃもんを入れられないためハピナスで全てPPを削る必要がある。プレッシャーが無くとも残飯まもみがだけで少なくとも17ターン稼ぐことができるため頑張って削り切ろう。

 

 

まとめ

役割をしっかり分けることが如何に重要か、ということをはっきり示しているお手本のようなパーティである。

僕自身、本人から説明を受けつつ自分でも考察する中でタワー攻略への考え方を多少変えることが出来たので、これをこれからのパーティ作りにも生かしていきたいと思う。

 

ちなみにこのパーティの製作者Adedede氏、2303連勝(329周)を達成した段階でバトルタワーへの挑戦を中止している。いい機会なのでこの大記録を塗り替えたいと言う人は是非参考にしてチャレンジしてください。

 

 

当記事を書くに当たって、世界的に巨大なポケモン対戦サイトとして知られているSmogonからデータをいくつか引用させていただいた。Smogonには今回紹介したパーティの他、レジスチル入り1664連勝パーティマッスグマ入り657連勝パーティなど興味深いパーティが紹介されており、現在もバトルタワーガチ勢の間で考察が勧められている。気になる方は是非一度覗いてみてほしい。

www.smogon.com

 

 

ではこの辺りで(レポートの〆みたくなった)

 

【エメラルド】バトルタワー サンプルパーティその7

f:id:Baobao:20200610153759g:plain

竜舞ボーマンダf:id:Baobao:20200610153841p:plainを使いたい、というところからスタート。単純に好きなポケモンでもあるし、コロナの収束次第すぐに行われるであろう3世代対戦オフ会に向けてボーマンダ努力値調整の練習をしておきたかった、ということもある。

オススメポケモンとして紹介されることはあるものの、実際にボーマンダを採用した金リラ攻略パーティがネット上に見つからずよっしゃいっちょやってみっかみたいなノリで始めた。

 

 

さて、まずボーマンダで積んで全抜きするうえで最も避けたいのは状態異常による機能停止である。

そのため身代わりを貼り、ラムの実を持たせることで状態異常をガチガチに対策していく方針でとりあえず決定。竜舞を積み切った後の先制の爪対策にもなるので良い感じ。

 

積んでいる最中に不意に弱点技をくらって死ぬのもつまらないということで、PP枯らし要員としてボーマンダと弱点が多く被っているプテラf:id:Baobao:20200113143718p:plainを先発に採用。氷技や岩技を優先して枯らしてもらう。

 

先発プテラで辛そうなのが、

・最速でも確実に抜かせないサンダースf:id:Baobao:20200610173606p:plain

・爪雪崩orドリルでプテラへの殺意が半端じゃないサイドンf:id:Baobao:20200610173624p:plain

プテラだけではPPを枯らすのが難しい3色パンチ持ちエスパータイプ

・攻撃範囲がやたらと広い爪持ちフルアタックラティ兄妹f:id:Baobao:20200101003714p:plainf:id:Baobao:20191204222420p:plain

・その他爪持ち

 

この辺り。

 

3匹目に採用するポケモンには、上で挙げた敵を少なくともプテラの裏から後出ししたうえで倒してもらう必要がある。

 

 

     \ だーれだ! /

 

f:id:Baobao:20200629110647p:plain

 

プテラマンダラグラージ

f:id:Baobao:20200113143649p:plain f:id:Baobao:20200610160430p:plain  f:id:Baobao:20200629110958p:plain

全体的にゴツすぎる

 

プテラf:id:Baobao:20200113143718p:plain

種族値:80-105-65-60-75-130(515)
努力値:H172 A4 B252 D20 S60
実数値:177-126-117-×-98-173
性格:ようき
技:まもる/身代わり/かげぶんしん/吠える
持ち物:残飯

備考:

 ・無補正全振り120族抜き

 ・A190までの不一致すてみタックルを身代わりが確定耐え

 ・A166までの不一致シャドーボールを身代わりが確定耐え

 ・C201までの不一致かえんほうしゃを身代わりが確定耐え

 

一切の攻撃手段を捨て、PPを削り取ることに特化したプテラ。基本的にまもみがを繰り返し、隙が出来たと見るやすぐさま分身を積んでいく。

Sは173のものを採用。元々ゲンガーだった枠にラグラージを採用したことで控えめサンダースをプテラで起点にする必要が無くなり、素早さの分を耐久に回せるようになったのが大きい。

一部のクロバットには抜かれるが、耐久力があるおかげでなんだかんだで起点にできることが多いため、無理にSを上げる必要はないと思う。タブンネ

 

分身系の敵は積み切るまでは大体攻撃してこないため、身代わりさえ貼れてしまえばこちらも安心して分身を積むことが出来る。

吠えるは鈍い持ちの敵とソーナンス、そして飛行半減の分身持ちに打つためのもの。適当に分身だけ積んで吠えることで簡単に無力化することが可能。

 

今まで使ったポケモンの中でも恐らくぶっちぎりで性格の悪い型。とても楽しかったです。

 

ボーマンダ f:id:Baobao:20200527212920p:plain

種族値:95-135-80-110-80-100(600)
努力値:H180 A92 B76 D60 S100
実数値:193-183-110-×-108-133
性格:いじっぱり
技:つばめがえし/地震/りゅうのまい/身代わり
持ち物:ラムのみ

備考:

  ・HP4n+1

  ・攻撃+6つばめがえしで金リラのラティオスを確定1発

  ・攻撃+6地震でB全振りカビゴンを確定1発

  ・A145までの不一致シャドーボールを身代わりが確定耐え

  ・A200サイドンいわなだれ確定耐え

  ・C162サンダースの10万ボルトを確定2耐え

  ・無補正全振り80族抜き

 

全抜きエース。敵の先発をプテラで無力化したところに出して身代わりを貼った後、りゅうのまいを最大まで積んで全てを破壊する。

数値が高すぎてキモいことに定評がある。ちなみに上に書いた調整は全て威嚇抜きのものなので、実際にはもっと物理耐久が上がる。意味が分からない。

 

後への練習のためにごちゃごちゃ調整しているが、ぶっちゃけHPが4n以外でAが183以上なら何でもいい。個体値もまあまあ適当でも良さそう。

ちなみに、Aを204まで上げることでH振りエアームドをA+6つばめがえし2発で確実に倒せるため、爪カウンター岩雪崩持ちのエアームドによる事故の可能性を多少減らすことができるようになる。適当にASぶっぱした方が絶対強い。

 

ラグラージf:id:Baobao:20200527211710p:plain

種族値:100-110-90-85-90-60(535)
努力値:H252 A52 B20 D100 S84
実数値:207-137-124-88-123-91(C個体値16)
性格:わんぱく
技:なみのり/地震/カウンター/ミラーコート
持ち物:オボンのみ

 

備考:

 ・無振り70族抜き

 ・地震で無振りメタグロス確定1発

 ・波乗りでD全振りサイドン確定1発

 ・オボン込みでA200サイドン地震を確定2耐え

 ・C205フーディンサイコキネシスを確定2耐え

 ・他オボン込みで色々耐える 

 

後述するゲンガーが微妙に安定しなさそうだったので代わりに入ってきたラグラージプテラでは対処しきれない敵に後投げして反射技なり地震なりで頑張ってもらう。

プテラマンダの保管として入れたはずが、耐久と技が絶妙にマッチしていたせいで初手から投げてそのまま3タテすることが何度かあり、地面タイプの優秀さとポテンシャルをまざまざと見せつけられる結果になった。

 

残飯をプテラに取られていたために仕方なくオボンのみを持たせたが、耐久力がしっかりしていたおかげで発動する機会が多かったのも高評価。HPに努力値を追加で240振れていることと同じなのでそりゃ強いよねっていう話。

 

今度は軸にして別のパーティを組んでみたい。そう思わせてくれるには十分の強さであった。

 

 

使い方

・初手が特殊フルアタックの可能性がある敵の場合(ラティゲンガーフーディンサーナイトなど)

とりあえず守る。プテラへの弱点技を打ってきた場合はラグラージに引いてミラーコートサイコキネシスや物理技、補助技を使ってきた場合はそのままプテラで起点にする。

 

 

・初手が先制の爪を持っている可能性がある敵の場合(ナマズンホエルオーリングマアーマルドハッサムなど)

とりあえず守る。敵ポケモンリストとにらめっこしつつ、先制の爪を持っていなさそうならそのままプテラで起点にする。持っていそうならラグラージに引いて普通に殴るなりカウンターなり。

 

素で高火力だったり剣舞持ちだったり一撃技持ちだったりする敵が多く繊細なプレイングを求められる。僕もよくミスる。

 

 

・初手が鉢巻持ちの可能性がある敵の場合(グランブルアーマルドリングマ)

とりあえず守る。攻撃技さえ枯らせば後は悪あがきしか出来なくなるので、ボーマンダプテラを入れ替えつつ何回か威嚇を入れてからマンダで起点に。

急所が怖ければ、威嚇を何回か入れてからプテラで身代わりを貼り、分身を積んで吠えてもいい。後続を改めて起点にする戦法である。

 

厄介なのが、鉢巻を持っている可能性のある3匹が、全て先制の爪を持っている可能性もある敵だということ。

読み違えると非常に苦しい展開になるため注意が必要。

 

 

・初手サンダースの場合

ラグラージ即バック。プテラではどう頑張っても起点に出来ない唯一の敵である。

 

 

・初手ボーマンダギャラドスの場合

身代わりから入る。竜の舞を積んでくるようなら分身を混ぜつつ頑張って起点にする。

特殊ギャラドスラグラージに引いてミラーコート

 

 

・初手鈍い持ちの場合

鈍いを積んでいる間にこちらも身代わりを貼って分身を積み、適当な場面で吠える。

 

 

・初手サイドン

波乗りで殺せ。

 

 

・初手それ以外の場合

恐らくプテラで起点にできるはず。分身を駆使して頑張ってPPを枯らそう。

 

 

途中まで入ってたポケモン

・ゲンガーf:id:Baobao:20191206224851p:plain

種族値:60-65-60-130-75-110(500)
努力値:H236 B36 C4 D228 S4
実数値:165-×-85-151-124-144
性格:臆病
技:ギガドレイン/みちづれ/鬼火/ほのおのパンチ
持ち物:クラボの実
備考:

  ・意地ADサイドンの岩雪崩をギガドレインの回復量込みで確定2耐え

  ・H振りサイドンギガドレインで確定1発

  ・臆病C162サンダースの10万ボルトを超高乱数2耐え

  ・ひかえめC178サンダースの10万ボルトで高乱数2発で落ちる

  ・無振りフーディン抜き

 

バトルタワーでも対人戦でも、補完として採用することで最後の1匹に欲しい要素を不足なく満たしてくれるっぽい雰囲気を出すことが出来るということでお馴染み。

 

プテラが苦手な相手に後投げして共倒れを狙ったり体力を吸い取ったりする。

調整を見ての通り、対サンダースが全然安定していない。初手プテラサンダース対面で後ろから投げて10万ボルトを受け、そのまま2発で倒された場合はプテラで起点にし、2耐えしそうならみちづれに持ち込むのが仕事なのだが、ひかえめ10万ボルト2耐えや麻痺や急所などを一切考慮しておらず、余りにも欠陥が多かったことからお蔵入りとなってしまった。

 

鬼火を持つことで敵がわるあがきに移行した後のマンダの積みの補助が出来るなど、ラグラージより明らかに優れている点もあったのだが、それでも各数値がギリギリすぎて僕には使いこなすことが出来なかった。また機会があればリベンジしたい。

 

 

リラ戦のみ動画化しました。

youtu.be

 

 

 それではこの辺りで。

 

baobaopoke.hatenadiary.com